コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦直毅

森と河をつなぐ 松浦直毅 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立

Add: ezypyses29 - Date: 2020-12-08 07:12:08 - Views: 4754 - Clicks: 2226

Shinya KONAKA & SUN, Xiaogang (eds). ) 編著; 松浦直毅・山口亮太・高村伸吾・木村大治編著. 東京農業大学国際農業開発学科 jp/b_no=05_81190506/目次 はしがき 第1部 熱帯の環境と発展の可能性 第1章 さまざまな熱帯環境(中西 康博) 第2章 遺伝資源を理解する(入江 憲治) 第3章 アフリカの食料問題─開発の余地あり・孤児作物─(志和地 弘信) 第4章 熱帯園芸作物の食品としての機能性について(弦間 洋) 第5章 96億人を養うために─熱帯作物育種の役割─(パチャキル バビル) 第6章 組織培養が果たす役割─途上国での事例,そして今後の展望 ─(真田 篤史) 第7章 熱帯作物を病気から守れ!

Amazonで松浦 直毅、山口 亮太、高村 伸吾、木村 大治, 松浦 直毅、山口 亮太、高村 伸吾、木村 大治のコンゴ・森と河をつなぐ――人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立。. コンゴ・森と河をつなぐ ――人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立―― 松浦 直毅・山口 亮太・高村 伸吾・木村 大治 編著. コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立:こだわりの本やコミックをきっと見つけられるヤマダモール。エッセイ・法律書籍からコミック・デザイン雑誌まで取り揃え!. ぐるぐる王国 スタークラブのコンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立:ならYahoo! 松浦 直毅・山口 亮太・高村 伸吾・木村 大治 編著 『コンゴ・森と河をつなぐ――人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立――』 東京 明石書店 年 268 p. Sakamoto, Kumiko, Factors Influencing Child Survival in Tanzania: Comparative Analysis of コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦直毅 Diverse Deprived Rural Villages, Springer,. コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 /明石書店/松浦直毅の価格比較、最安値比較。. 「コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立/松浦直毅/山口亮太/高村伸吾」の通販ならLOHACO.

松浦直毅,山口亮太,高村伸吾,木村大治 編著 『コンゴ・森と河をつなぐ -人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』明石書店。 一緒にコンゴ民主共和国で調査をしている若い人類学者たちの記録。. Fukunishi, Takahiro and Tatsufumi Yamagata eds. 『コンゴ・森と河をつなぐ―人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』(松浦直毅) のみんなのレビュー・感想ページです。作品紹介・あらすじ:戦争でインフラが破壊され、流通が損なわれたままのコンゴの森林の村。そこを調査の拠点とする人類学者たちが、地域住民とともに河川舟運. · 大学院からカメルーンの熱帯林地域で妖術の調査を始める。木村さんに誘われて年からコンゴの熱帯林でボンガンドの生業活動や資源利用の調査を行うことに。その後、松浦さんとともに、地域住民の生活改善と保全活動の両立について考え始める。. 緒方しらべ『アフリカ美術の人類学─ナイジェリアで生きるアーティストとアートのありかた』清水弘文堂書房、年。 出版社HP: com/book// 【論文】 1. ※Contents CHAPTER 1 Introduction CHAPTER 2 Review of Development Non-governmental Organizations CHAPTER 3 Local Development NGOs in the Context of Ethiopia CHAPTER 4 Research Methodology CHAPTER 5 Results and Analysis: Relationships Between Local Development NGOs and the Communities in Ethiopia CHAPTER 6 Conclusion Ohta, Itaru, Shuichi Oyama, Toru Sagawa and Shinichiro Ichino eds. コンゴ・森と河をつなぐ 親類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立. 阪本公美子&フランク・ムガラ・ムバゴ『タンザニア南東部・リンディ州の沿岸ブッシュランドにおける109の有用植物』山と溪谷社。 See full list on african-studies.

小馬徹「人類学と「文化の同時通訳」の時代―「女性婚」再論を例として」、『神奈川大学評論』94:44-63, 年。. 松本尚之・佐川徹・石田慎一郎・大石高典・橋本栄莉 編『アフリカで学ぶ文化人類学』昭和堂、年11月。 田付貞洋・佐藤宏明・足達太郎 共編『アフリカ昆虫学―生物多様性とエスノサイエンス』海游舎、年3月。 com/ %e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%98%86%e8%99%ab%e5%ad%a6/ 3. 69-80(英題:“Syntactic structure of Wolaytta sentences involving reported 115-144(英題:“Texts on Wolaytta riddles”)。 7. , The Garment Industry in Low-income. 店のコンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 / 松浦直毅 〔本〕:10772728ならYahoo! Engaging farmers i.

) 分担執筆. 【明石書店 コンゴ 森と河をつなぐ―人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立の通販価格を比較 - jan:】 の通販最安値はココ。. Sakamoto, Kumiko and Frank Mgalla MBAGO, 109 Useful Plants in the Coastal Bushland of the Lindi Region, Southeast Tanzania, Yama-Kei Publishers,.

Ida, Akiko “L’enfant hospitalisé en Afrique de l’Ouest: douleurs, soins, silences et sentiments”, Revue Corps, n°11,, Paris, CNRS Editions. コンゴ・森と河をつなぐ : 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 明石書店 isbn:地域研究からみた人道支援-アフリカ遊牧民の現場から問い直す 昭和堂 狩猟採集民からみた地球環境史-自然・隣人・文明との共生. / 明石書店 / 松浦直毅+山口亮太+高村伸吾+木村大治 内容紹介:戦争でインフラが破壊され、流通が損なわれたままのコンゴの森林の村。そこを調査の拠点とする人類学者たちが、地域住民とともに河川舟運による新たな流通手段の開設に乗り出した。はたして商品は無事にコンゴ河. Localization of Humanitarian Assistance Frameworks for.

阪本公美子『開発と文化における民衆参加―タンザニアの内発的発展の条件』春風社、年。 com/portfolio/751/ 4. 鈴木裕之・川瀬慈編著『アフリカン・ポップス!文化人類学からみる魅惑の音楽世界』 明石書店、年。 出版社HP: Narratives on San ethnicity: The cultural and ecological foundations of lifeworld among the! com/portfolio/762/ 2. 大石高典『民族境界の歴史生態学―カメルーンに生きる農耕民と狩猟採集民』京都大学学術出版会、年。 出版社HP: 大野政義『アフリカ農村開発と人材育成─ザンビアにおける技術協力プロジェクトから』創成社新書57、年。 宮内洋平『ネオアパルトヘイト都市の空間統治―南アフリカの民間都市再開発と移民社会』明石書店、年。 出版社HP: Dawit Alemu,Yoshiaki Nishikawa,Kiyoshi Shiratori,and Taku Seo (eds. コンゴ・森と河をつなぐ―人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 松浦 直毅 / 山口 亮太 / 高村 伸吾 / 木村 大治【編著】 価格 ¥2,530 (本体¥2,300).

※出版社HP 京都大学学術出版会 id=Trans Pacific Press 武内進一編著『アフリカ土地政策史』アジア経済研究所、年※目次 序章 アフリカにおける土地と国家―その歴史的概観(武内進一) 第1章 ケニアにおける土地政策―植民地期から年の土地関連新法制定まで(津田みわ) 第2章 ザンビアの領土形成と土地問題の変遷(大山修一) 第3章 シエラレオネにおける土地政策の分枝国家的な展開(落合雄彦) 第4章 タンザニアにおける土地政策の変遷―慣習的な土地権に着目して(池野旬) 第5章 コートジボワール農村部に適用される土地政策の変遷―植民地創設から今日まで(佐藤章) 第6章 コンゴ民主共和国、ルワンダ、ブルンジの土地政策史(武内進一) 第7章 ソマリアにおける土地政策史と紛争―南部ソマリアを中心として(遠藤貢) 第8章 エチオピアにおける土地政策の変遷からみる国家社会関係(児玉由佳) 終章 アフリカの国家建設と土地政策(武内進一) 4. 年3月 『コンゴ・森と河をつなぐ――人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』(松浦直毅・山口亮太・高村伸吾・木村大治編,明石書店)刊行. 小馬 徹『「異人」としての子供と首長―キプシギスの「知恵」と「謎々」』神奈川大学出版会、年2月。 【論文】 1.

松浦直毅ほか編著『コンゴ・森と河をつなぐ――人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』明石書店、年。 isbn; 分担執筆、寄稿、等. 本・情報誌『コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』松浦直毅のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:明. 京都 大垣書店オンライン | コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 / 松浦 直毅 他編著.

小馬 徹『ケニアのストリート言語、シェン語―若者言葉から国民統合の言語へ』御茶の水書房、年3月。 4. 185-198(英題:“Nature of quotations in the Wolaytta HMV&BOOKS online Yahoo! Xun of north-central Namibia, Kyoto and Melbourne: Kyoto University Press & Trans Pacific Press,. コンゴ・森と河をつなぐ : 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立. 【tsutaya オンラインショッピング】コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立/松浦直毅 t. 東京 明石書店 年 268p. 『コンゴ・森と河をつなぐ――人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』(明石書店) 戦争でインフラが破壊され、流通網が損なわれたままのコンゴ民主共和国の森林地帯の村を調査の拠点としている人類学者たちが、地域住民とともに河川舟運による新たな流通手段をつくりだすべく. ) Farmer Research Groups: Institutionalizing Participatory Agricultural Research in Ethiopia, UK: Practical Action Publishing,.

アフリック会員の著書. 発行年月 : 年03月. ヴェロニク・タジョ 作/ベルトラン・デュボワ 絵/村田はるせ 訳 『アヤンダおおきくなりたくなかったおんなのこ』 風濤社,年4月。 出版社HP: 小馬 徹 『「女性婚」を生きる―キプシギスの「女の知恵」を考える』 神奈川大学出版会、2018年2月。 3. コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立/松浦 直毅/山口 亮太/高村 伸吾/木村 大治(歴史・地理・民俗) - 内戦やエボラ出血熱などで世界から見捨てられつつあるコンゴ河の大森林。. コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 /明石書店/松浦直毅の買取価格の比較なら楽天買取. 著 者 : 松浦直毅.

所属 (現在):静岡県立大学,国際関係学部,助教, 研究分野:地域研究,地域研究, キーワード:アフリカ,持続的開発,ガボン,コンゴ民主共和国,生物多様性保全,大型類人猿,国際研究者交流,住民参加,観光,開発, 研究課題数:8, 研究成果数:105, 継続中の課題:アフリカ大型類人猿の保全と地域開発の. 松浦直毅 ほか 編著. Introduction: institutionalizing participatory approaches in Ethiopia’s agricultural research system (Kiyoshi Shiratori and Dawit Alemu) Part I The Need for Farmer Research Groups in Ethiopia 2.

伊藤千尋『都市と農村を架ける─ザンビア農村社会の変容と人びとの流動性』新泉社、年。 Tonegawa, Yoshiko, Analysis of the Relationships Between Local Development NGOs and the Communities in Ethiopia: the Case of the Basic Education Sub-sector, Osaka: Union Press,. 1007%2F. 松浦直毅. 小馬徹『「統治者なき社会」と統治―キプシギス民族の近代と前近代を中心に』神奈川大学出版会、年。 3. 地球の心臓部コンゴ河の大森林は、内戦やエボラ出血熱などによって世界から見捨てられつつある。 その事態を救おうと、日本の若き人類学者たちが挑んだ「森の世界」と「河の世界」をつなぐ夢のプロジェクトの記録。.

41-53。 jp/article/kokusaiseiji//174/_174_41/_pdf 3. 『現代の<森の民> ―中部アフリカ、バボンゴ・ピグミーの民族誌』、昭和堂、京都、年 編著 『コンゴ・森と河をつなぐ―人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』明石書店、年 分担執筆. 松浦 直毅, 山口 亮太, 高村 伸吾, 木村 大治, 松浦 直毅, 山口 亮太, 高村 伸吾, 木村 大治作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またコンゴ・森と河をつなぐ―人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 足達太郎「アフリカ昆虫学史序説」『生物科学』 69巻3号 年6月 176-187ページ 出版社HP: 小馬 徹 「キプシギス人の『ナショナリズム発見』」、永野善子(編)『帝国とナショナリズムの言説空間―国際比較と相互連携』207-240頁、御茶の水書房、2018年3月。 3. ─始まった植物医科学への展開─(夏秋 啓子) 第8章 畜産業が環境に与えるインパクト(入江 満美) 第9章 農業開発をめぐる野生動物との軋轢と共存(足達 太郎) 第2部 熱帯農業の発展手法を考える 第10章 途上国の貧困問題と開発経済学(高根 務) 第11章 農産物流通の働きと国際協力(板垣 啓四郎) 第12章 成長するアフリカ,取り残されるアフリカの農村─ガーナ北部の農村を事例として─(中曽根 勝重) 第13章 地域農業開発の規定要因─実態把握へのアプローチ─(三簾 久夫) 第14章 熱帯天水農業地域の農業経営(山田 隆一) 第15章 太平洋島嶼地域における伝統的村落社会と人々の生活─サモア独立国を事例に─(飯森 文平) 第16章 開発にさらされる西パプア(小塩 海平) 第17章 農業分野における新たな担い手としての障害者(杉原 たまえ) おわりに 2. Overview of Farmer Research Group-based participatory research in Ethiopia (Dawit Alemu and Kiyoshi Shiratori) 3.

01 KondoFumi 『コンゴ・森と河をつなぐ―人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立』 コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦直毅 松浦直毅・山口亮太・高村伸吾・木村大治(編). 川瀬慈『ストリートの精霊たち』世界思想社、年。 出版社HP: html 【論文】 1. , Conflict Resolution and Coexistence: Realizing African Potentials,African Study Monographs, Supplementary Is. 戦争でインフラが破壊され、流通が損なわれたままのコンゴの森林の村。そこを調査の拠点とする人類学者たちが、地域住民とともに河川舟運による新たな流通手段の開設に乗り出した。はたして商品は無事にコンゴ河沿いの都市に届くのか? 波瀾万丈のプロジェクトの記録。. コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。 セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。.

松浦直毅, 安藤智恵子, 新谷雅徳, 竹ノ下祐二 アフリカ研究年12月 査読有り Humanitarian assistance from the viewpoint of hunter-gatherer studies: Cases of central African forest foragers 発行(売)元: 明石書店. ボニー・ヒューレット著、服部志帆、大石高典、戸田美佳子 共訳()『アフリカの森の女たち――文化・進化・発達の人類学』春風社.420pp. コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦直毅/編著 山口亮太/編著 高村伸吾/編著 木村大治/編著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!. コンゴ・森と河をつなぐ - 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦 直毅 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. FRG-based approach implementation processes: guidelines, training and research (Taku Seo) Part II Experiences of Farmer Research Groups 4.

コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦直毅

email: ajyzuv@gmail.com - phone:(607) 136-5873 x 4317

アカプルコ・バケーション・ラジオ・ドラマで伸ばす英語聴解力 - Jeremy Harmer - 小説メガバンク人事抗争 よこどり

-> ぜったいねないからね<新装版> チャーリーとローラ - ローレン・チャイルド
-> 恋人はいつも不在 - 唯川恵

コンゴ・森と河をつなぐ 人類学者と地域住民がめざす開発と保全の両立 - 松浦直毅 - 楽しいウィロータウン 空とぶモーリ


Sitemap 1

MAINSTREAM 2準拠問題集 - 現代代数学演習 復刊代数学講座